• HOME > 
  • about us > 
  • トップメッセージ

TOP Message

トップメッセージ

President

Koichi Suzuki
鈴木 浩一

「不動産をゲートウェイにし
生活者の暮らしをより快適なものにする
ソリューションを提供する会社」

我々は2018年度から始まる中期3カ年計画スタートに当たって、改めて自分たちの存在意味、企業価値を見つめ直し、社会に、そしてお得意先様ビジネスに貢献し続けたいという強い意志をもって新たに企業ビジョンを制定いたしました。それが上記企業ビジョンです。

来たる2022年に創業60周年を迎える弊社は、永年培い蓄積した知見、経験と不動産物件に関わる膨大なデータをアセットにして、お得意先様に最適なご提案を行ない、多くのビジネス成果を生み出して参りました。

しかし、我々を取り巻く環境は、少子高齢化に代表される確実に到来する社会構造変化のうねり、グローバル化の加速、そしてIoT化、AI化が我々の生活の隅々まで浸透する動き等を見据えると、大きく変容していく時代に突入しています。それによって、生活すること、住まうことの基盤である不動産の意味、役割、そして価値観も大きく変わっていくことが予測されます。

その変曲点にあって、我々は何をすべきか、何で貢献できるか。考え尽くした結果が、新たに制定した企業ビジョンでした。不動産広告領域で物件を売ることで完結するビジネスに留まらず、不動産を入り口に人と人、人とマチ、人と企業を繋ぎ、生活者が快適に暮らすこと、幸せなライフデザインを描き生きることに貢献したい。それが我々DGコミュニケーションズの未来を見据えた熱い思いです。

その思いをカタチにするために、弊社の唯一無二の不動産関連ノウハウとデジタルガレージグループの先進テクノロジー、高度な戦略マネジメントとの掛け合わせを進化させ、最高のコンサルティング力、ソリューション力、営業力でご提案できる体制を構築いたしました。
 またWEBを含めたメディア企画・バイイング力の強化、非不動産領域お得意様に向けて提案力強化を果たす体制も同時に拡充いたしました。

新しく動き始めました弊社にご期待頂きますとともに、引き続きご指導ご鞭撻賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社DGコミュニケーションズ
代表取締役社長